バラ4の会(ショパン バラード4番のおさらい会)


ショパン バラード4番を課題におさらい会をしました。

大学生たち。県外から来てくれました。ありがとう!


あっという間のおさらい会でした。

本当はもう少し人数もいるはずだったのですが、残念残念。。。


少人数ですが、私もとても勉強になりました。

この会に向けて勉強できていいきっかけになりましたし、

新しい発見もありました。

エキエル版とウィーン原典版、パデレフスキ版の違いも面白かったです。

終了後に気になって、少し調べ直したりして。笑


同じ曲を課題にして弾こうよ、と提案した時、最初は抵抗があったかもしれません。


上手い下手を比較する為ではないこと、

違う人が演奏すると、同じ曲でも音色、表現、全く違うことを体感する。


勉強熱心で、真摯に音楽に向き合ってくれている生徒さんなので、

趣旨を理解してくれ、参加してくれました。


弾き合った後は、ミニ公開レッスン。

おさらい会では全員少しずつみんなの前でレッスンもしています。


みんながどのようにしてレッスンを受けているのか、

一つのアドバイスで音がキラキラ変わって行く様子、

フレーズが生き生きと動き出す様子を『客観的に』見て、聴きます。


自分のレッスンでは、先生に言われることに必死です。

自分がどう変化しているのかというのは実はわかりにくいもの。

ついつい弾くことに一生懸命ですもんね、私もそうでした。


だから、『客観的に』、を体験してもらっています。


お友達の音がどんどん変わっていく様子。

「あ、綺麗、変わった」きっと気づいてくれてると思います。

そんなあなたも、自分のレッスンではすごく変わっていってるよ😉


みんなにそれぞれの光る個性がある。

必ず、みんなに良いところがある。


家で一人きりの練習もいいけど、おさらい会での刺激や発見、学びは想像以上。


今回は特にベテランの生徒さん達、自分がレッスンを受けていない聴講の時でも

多くのことを学んで、刺激を受けてくれたのではないかな、と思っています。


なにより、ショパン バラード4番、

難曲であり最高傑作の曲をおさらい会で演奏してくれて

本当に良く頑張ってくれました✨

その挑戦がブラボー!!


一生に一度は挑戦してみたい曲。

一生格闘?!(笑)、一生弾ける曲。


若い感性で、今の彼女達にしか出せない音楽を聴かせてくれました。


それぞれの音色、物語、感性、個性が光っていましたよ。

感動!感謝!


おさらい会後はティータイム😍☕

お茶の時間がいつも足りない!😭

みんなの話をもっと聞きたい😭

ので時間がもっとある時にしたい・・・😅


次回はピアノのソロ作品ではなく、伴奏を課題に、またみんなで同じ曲を課題に集まろう、

と約束をしたので、年内にできるといいな。

伴奏はソロを引き立てるもの。

ソロと伴奏の融合がうまくいけば、より素敵な曲に・・・!✨


こちらも同じ曲を練習してもらうので、それぞれの個性爆発の演奏で面白いことになりそうです🎶😍


∞おまけ∞ 

お菓子とお茶の匂いが気になる&お姉さま方のカバンにどうしても入りたい我が家のお二人。


Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000