秋ですね 〜後楽園から栗の渋皮煮まで〜

すっかり秋の気配、葉は赤く色付き、夜は綺麗な虫の音が心を落ち着かせてくれる

季節になりましたね。


先日、大学時代からの恩師と後楽園へ散策に誘って頂きました。


台風一過、気持ちの良い秋晴れになり、先生の「晴れる」との予感通り!

まだ赤く色付く前の緑の中で、夕方の風の気持ち良い時間を過ごすことができました。

懐かしい話から人生について、音楽の深い話…

女性として、音楽家として、人生の先輩として、尊敬する恩師。


私も先生のように素敵に歳を重ねたいなと思いながら、元気とパワーを頂きました。

ついつい日々に追われ後回しにしてしまっていましたが、先生に誘って頂き、

外の緑いっぱいの空気を吸い、秋を感じることが出来ました。


音楽家の端くれ、自然を感じてリフレッシュすることは、とても大事なことだと改めて思いました。


五感が冴えていると良いアイディア、音楽が生まれる。


物質生活に生きていると、頭や心が固まってしまいがち。


自ら進んで心を解放する時間を持たないといけないですね。



そう、秋といえば、今日、栗の渋皮煮を頂きました。


この栗の一粒の大きいこと、大きいこと…!

感動です!

綺麗に皮が剥かれ、手間暇かかったに違いないのに、
それを感じさせないとっても上品で優しいお味に、こちらまで優しい気持ちになりました。


お気持ちが嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

栗を見て、
あ、そういえば秋だった、
なんて思ってしまいました。

いけませんね、また忘れるところでした。

これから紅葉も楽しみですね。
味覚の秋で食べ過ぎないようにしなければ…f^_^;


なにより音楽の秋♬
せっかくの秋を満喫したいと思います!






Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000