ブルガリア短期留学

声楽やピアノを勉強している生徒さん、Aちゃんがブルガリアに1ヶ月短期留学しておりました。
(4月コンサートでプログラムを読んでくれた彼女です)

私の古くからの友人、素晴らしい声楽家でありヴォイストレーナーの彼女をAちゃんに紹介し、日本にいる時はレッスンを受けていたのですが、
彼女はブルガリア在住です。
夏休みを利用して、Aちゃんはブルガリアに約1カ月行っていました。

またご主人は世界で活躍するクラリネット奏者、イリアン・イリエブです。

2人から、ピアノや声楽だけでなく、音楽を様々な角度から勉強させてもらえる機会をもらったようです。

もちろん勉強ばかりでなく、ブルガリアの自然や歴史を感じたり、同年代の子と出会う機会もあったようで、

友人夫婦には心から感謝です。

日本での「普通」は普通ではない。

話で聞くのと、体験するのは違う。

Aちゃんは、日本では決して味わえない、価値観や空気を、身をもって感じたことと思います。
きっと、広い視野を持つきっかけになり、
素晴らしい経験になったことでしょう!

私もいつか…!という夢を持って…!

食べ物や自然、話を聞く限り、なんだかわたしはとっても好きそう…!

そして猫が結構いるらしい。(*'∀'人)

友人のご主人、イリアン・イリエブのレッスン、興味がある方がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご連絡ください。
世界中に生徒さんがいらっしゃり、
クラリネットだけでなく、楽曲分析、アレクサンダーテクニック、ソルフェージュなど指導は多岐に渡ります。
スカイプでのレッスンも行っています。

また友人であるヴォイストレーナーの彼女もずば抜けて素晴らしい、稀有な美声の持ち主です。
彼女もまた国をまたいで生徒さんがおり、スカイプなどでレッスンを受け付けております。

人間としても愛情溢れる、私も大好きなお二人!
こんなに素晴らしい音楽家に出会えることはそうそうありません。
ご興味のある方はお気軽にルオントまでお問い合わせください。

イリヤン・イリエブ(ILIAN ILIEV)/ クラリネット 
 ソリストとして活躍する一方、室内楽奏者としても、ヨーロッパ、アメリカなど各地で演奏活動を展開。 
アリスタリーホール(リンカーンセンター、ニューヨーク)、マーキンコンサートホール(リンカーンセンター、ニューヨーク)、トロイミュージックホール(アルバニー、ニューヨーク)、シカゴカルチャーセン ター(シカゴ)、キャピタルヒル(ワシントン)などで演奏する。 
ソリストとして、ニューヨーク・ジュピター交響楽団、リリックオーケストラ(ニューヨーク)、サンディ エゴ交響楽団(カリフォルニア)、サン・アントニオ交響楽団(テキサス)、アーカンソー交響楽団、ハド ンフィールド交響楽団(ニュージャージー)、ソフィアフィルハーモニック(ブルガリア)など世界各地の オーケストラと共演。また、首席クラリネット奏者として、フロリダグランドオペラに在籍(2012-2 014)。 
指揮者では、クルト・マズア、ジェームス・レヴァイン、アラン・ギルバート、ロッセン・ミラノフ、ポー ル・ハース等と、またメゾソプラノのフレデリカ・フォン・シュターデ、器楽奏者では、ハービー・マン、 ルース・ラレード、テオドッシ・スパソフ等と共演。 
 イリエブ氏の活動はクラッシックのみならず、スピーディーな超絶技巧、特徴的なリズム、スウィング・ ジャズにみられる即興演奏など、様々な要素を併せ持つ東欧音楽の分野においても知られている。 
セルマー(パリ)、コン・セルマー(アメリカ)公認アーティスト。 
 ソフィア国立音楽大学卒業。マネス音楽院、修士課程修了。
ジュリアード音楽院、プロフェッショナルス タディーズ、ディプロマ取得。 

 ”真に偉大であるということは極めて稀であるが、イリエブ氏はその偉大さを十分に兼ね備えている。” 
ーーージェンス・ニガード(Jens Nygaard)、ニューヨーク・ジュピター交響楽団指揮者
 “音楽的技術や才能、プロフェッショナルな姿勢において、イリエヴ氏は私が今まで出会った中で、
最も素晴らしい音楽家のひとりである。” 
ーーーアラン・ギルバート(Alan Gilbert)、ニューヨーク・フィルハーモニック指揮者、 音楽監督 

ヴォイストレーナー   伊達路子

東京芸術大学卒業後、渡米。
ニューヨークのマネス音楽院、修士課程修了。
1800年代に誕生した”声の教育学”(vocal pedagogy)の基盤を築いたエマニュエル ガルシアに よる歌唱方法をフランコ ベルタッチ師に学ぶ。また指導方法も伝授される。 1950年代から1970年にかけて花開いた、声の黄金時代、と呼ばれる時代の歌唱法を継承して いくため、演奏活動に加え、指導をしている。

リリックオーケストラ オペラカンパニー(アメリカ、フロリダ)に2009年から2012年まで所 属。 数々のオペラ公演、コンサートに出演する。蝶々夫人(タイトルロール)、修道女アンジェリ カ(タイトルロール)、など。
その後、メゾソプラノに転向。フリーランス歌手として、ニューヨークのオペラカンパニー (Amore Opera)で、オペラ公演に出演。蝶々夫人(スズキ)、魔笛(侍女)、セビリアの理 髪師(ロジーナ)、ウェルテル(シャーロット)。 ロッシーニ作品は最も得意とするレパートリーで、音楽スタイルの解釈、リッチで深みのある 音色に加えて、フィオリトゥーラは正確で速く、高い評価を得ている。

13年間過ごしたニューヨークから、2016年よりブルガリアのプロブディフに移住。 
2017年より、プロブディフステートオペラの専属歌手として、契約を結ぶ。 クラリネット界の権威でもあるイリヤン イリエブと共に、多くのコンサート、リサイタルを催 している。 
今後はヨーロッパを中心に音楽活動をしていきながら、日本でも演奏活動、指導など幅広く活 動をしていく予定。

Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000