ヨガ、アロマハンドマッサージ?!ブラームスの会〜作品118-2

教室に通ってくれている、大学生、講師デビューした生徒さんなどで、行っている、
〇〇の会。
毎月行っているのですが、先月も行いました。

先月はブラームスの会。
それも、お題は作品118-2と決めて。

普段は、割と派手好きな皆さん(?!)なので、
こういう時でなければ選んでくれないだろう曲をお題にしてみました。

名曲中の名曲。
作品118の中でも、人気が高く、単独で演奏されることも多いです。

テンポは遅く、噛み締めるように、
人生を懐古しているような、愛情深い曲です。

生徒さんには、

脱力と重さ、身体の使い方、
音の出し方、操る方法、
呼吸法など、

伝えてきていますが、

この曲をきっかけにして、

それらをより深めてもらいたい、

この曲であれば、それらも取り入れやすいのではと思い、

いつもと違った視点からのブラームスの会でした。

具体的には、

●同じ曲、ブラームス 作品118-2を一人ずつ演奏。

●皆さんが練習で気づいたことや感想など、全員で意見交換、シェアします。
●その後私から、少し解説を。
ブラームスの人物像や過去作品から読み取ることが出来る、宗教と音楽の関わりなどから、
楽譜を丁寧に紐解いていきました。
●レッスン。
●呼吸法。呼吸だけの練習です。
●ヨガで身体をゆるめます。
●恒例のティータイム

近況報告したり、他愛もない話でのんびりします。(欠かせません。♪(´ε` ))

●最後に。。。失敗のアロマハンドマッサージ( ;∀;)あちゃー

オイルを間違えてしまいました。。。ガーン!

次回こそトロンとしたオイルを!!リベンジさせてくださいね!

手を酷使している皆さん、ペアでマッサージ。

意外とキツめがお好きなようで!笑


今回は、曲についてはもちろんのこと、

呼吸、体の使い方(緩め方)、癒しなどをキーワードに行なった会でした。


音を出す時に、「脱力」とよく言いますが、
脱力とはなんでしょう?

本当にだらーん、ぐにゃぐにゃでは、
音が出るはずもありません。

呼吸法も音楽を作る上では必要不可欠です。
フレーズごと、途中で呼吸するだけでも、本当は足りません…


ではどうすれば・・・などなど・・・


書ききれないので割愛致しますが、
それらに、丁寧に、アクセスしていきました。

それらを、ずっと持ち続けてくれていれば、

少しずつ、皆さんの音は変わっていくことでしょう。

皆さんの変化が、これからも楽しみです♪



最後に、皆さんの感想です。


気づきも、驚きも、喜びも、

ここはみんな苦手なんだね、なんてことも、笑、

シェアすることで、

知る喜び、楽しさは何倍にもなりますね。





昨日はありがとうございました!🎹
普段数人で同じ曲を弾くことはほとんどないので、

弾き方などが本当に違ってとても面白かったです😆

難しいところなどの共有もできて、自分だけ難しいと感じている訳ではないんだな、

ということも分かって良かったです!

少し安心しました…笑

高校の時にブラームスをやったときは、あまり詳しくできていなかったので、

知らないことばかりでした…

もっと一曲一曲に向き合って練習して行きたいと思いました😅
とても楽しく勉強になりました!
来月のブルグミュラーも楽しみにしています😆
ありがとうございました🐈




昨日はありがとうございました!!
ブラームスは本当に3人いれば3通りの弾き方があって、

「こんな弾き方もあるんだなぁ」と様々な発見がありました!

先生のお話はびっくりするような気づき(旋律の動きや和声など)が本当に盛りだくさんで、

ブラームスの奥深さに触れられて楽しかったです✨

同時に楽譜から読み取る能力がまだまだだなぁ、、とも思いました💦

頑張ります...!
ヨガ、ハンドマッサージ、とっても楽しかったです😂 

自分の体の硬さを痛感しながらも体の色んな所を伸ばすのは気持ち良かったので、

これから是非家でスペースをとってやってみようと思います!!

呼吸法も自分の演奏に密接に関係してくることなので、

練習前や休憩中などに取り入れたいなぁと思いました!

とっても濃い、良い時間を過ごさせていただきました!

とっても楽しかったです😊😊




ブラームスの会ありがとうございました!

お2人と同じく、3人それぞれの演奏があり、先生の解説でより知識も増え、

とても勉強になりました🙇

おじいさんのため息をイメージするということが印象に残っていて、

私はテンポがどんどん速くなってしまうので、息づかいをもっと上手くできたらなと思います。

呼吸法もヨガも、私は肩に力が入りやすいので、また家でもやってみて、

練習に活かせればと思います!

ありがとうございました🙇✨







Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000