I am a Soloist終了ありがとうございました

岡山フィルハーモニーオーケストラと共演するコンサート、I am a Soloistへ行ってきました。

大学生の生徒さんがオーディションに合格したのは5月。
9月末のコンサートまで少しずつ温めてきました。
指揮者とピアニストだけで、事前リハーサルがあるのですが、
そこで、指揮者からのアドバイスと自分の音楽との葛藤もあり、どのような音楽にもって行きたいのか、9月に入ってからもまた方向を修正するなど大変だったようです。

前日には、オーケストラと初合わせであるリハーサルを聞きに行きました。
場所も実際の岡山シンフォニーホールです。
リハーサルでは、興奮しすぎて、いつもの暴走癖が出ていたのですが(^^;;、

本番は細かなことは気にせず、今までやってきたことを思い切り弾く方がいいよ、と少しだけ伝えたのですが、

本番では見事に修正してきて、じっくり味わえる演奏でした(^ー^)

音の響きは彼女の課題であり、
何年もかけて追求していて、
ここに来て芽が出始めたのがわかり、
成長を感じられました。

他の可愛らしい演奏者の方も小さな身体で、ダイナミックな演奏、皆さん堂々とされ落ち着いていて、素晴らしかったです。

同門の先輩である松本さんの演奏も何年かぶりに聴くことが出来ました。

音楽で何が伝えたいのか、どう捉えているのか、どんな音を感じているのか、

明確にわかる演奏というのは、
流石にプロフェッショナルで、素晴らしかったです。

写真に写っていない生徒さんもたくさん聴きに来てくださり、有り難いのと同時に、

オーケストラのコンサートが初めて、という方がちらほらいらっしゃって、
クラシックのコンサートに行くきっかけにして頂けて良かったです。

たくさんの感想も頂きました。
ありがとうございました😊

クラシックのコンサートは敷居が高いとの声を聞くことがありますが、
そんなことないですよ(^_-)
高い服を着て行く必要はありません。笑
(意外と聞かれます笑)

どんな服装でも良いですし、せっかくだからと少しお洒落しても良いですね。

テレビや携帯の音源も良いですが、
人が奏でる生の繊細な音は、デジタル音源では伝えられない部分が大きいです。

デジタル、短縮、効率化された今の時代だからこそ、
大人も子どもも、ゆっくり耳を傾ける時間は大切だと感じています。

子ども向けのクラシックのコンサートも時々ありますので、
是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか?♪


Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000