ミュージックアカデミー岡山 その1

私の尊敬する大好きな友人であり師でもあるお2人、
伊達路子とイリアン・イリエブがブルガリアから来日し、
3月末〜1ヶ月間、ミュージックアカデミー岡山を開催しました。
私も学びながら、お手伝いさせてもらいました。

イリアン氏は世界中のプロの音楽家を指導している、とても素晴らしい指導者です。

彼自身もクラリネット奏者であり、様々な国からオファーを受け、演奏活動をする傍ら、

あらゆる器楽奏者、ピアノ、ヴァイオリンなどの弦楽器、フルートなどの管楽器、声楽など、様々な楽器のプロを指導しています。

その類稀な洞察力と博識、情熱、
まるでマジックのように変えてゆく指導法、
そしてユーモアを持つ
彼の魅力、彼の指導に世界中が虜!
私もその1人です。

奥様の路子ちゃんは、声楽家であり、彼女もまた素晴らしいボイストレーナーです。

彼女とは小学校からの同級生、同じ音楽をその頃からずっとしていることから縁は続き、

今こうして、再び同じ方向性を見る同志として公私共に仲良くしています。

イリアンと路子ちゃんは、
お互いが互いを家族としてだけでなく、
音楽家として必要としていて、素敵なペア!

そして。

友人のひいき目なしで、

2人共、間違いなく世界でもトップの指導者です。✨


2人とは海外と日本ではありますが、
よくビデオ通話などやりとりをしていて、

たわいもない会話や、

良い音楽を教えてもらったり、
様々なやりとりを通じて、気づかせてもらったり、勉強させてもらっています。

ヨーロッパを中心に国を転々としていて忙しそうですが、
様々な国の音楽事情などはもちろん、
文化やその国の人柄まで知ることが出来、
まさにリアルタイムでビデオ通話などしているので、臨場感たっぷり。

私もその国にいる気になります。笑( ̄∇ ̄)


彼らから学んだことは多く、
そのおかげで私はルオントで指導出来ている、
と言っても過言ではありません。

ということは、
ルオントに通ってくださる生徒さんは、
世界レベルの彼らの目指す音楽の方向性で学んでおられるということ。
そう、日本初ですね!!(*ゝωб)b

なんとラッキーなことでしょう!!
私も誇らしいです!


その彼らが来日したアカデミーに、
ルオントから生徒さんが1人受講されました。

練習も人の何倍も頑張る生徒さんだったので、おすすめしてくれたら興味を持ってくれて。

申込書のメッセージに、

「アカデミーを通じて普段とは違う見方を学べたらと思います。」

と書いてあり、
お父さんかお母さんが書いてくださったのだろうと思っていたら、

なんと、僕が書いたよ、と。( ゚д゚)!!

なんとまぁしっかりした、嬉しい言葉!

レッスンは奥様である路子ちゃんが通訳してくれ、
イリアンがユーモアを持って指導してくれました。

途中ダンスしたりなんかして。
とても面白く、そして熱心に指導頂きました。

生徒さんもとても楽しかったようです。

その後の生徒さんは…

今までも努力家でしたが、
さらに心身共に成長され、
急成長中です!!

これからの彼も楽しみ(^o^)

しっかりイリアンから受け継いだ方向性で、
ルオントの皆様にお届けしますね。

普段のレッスンでも感じてくださっている方も多いと思いますが…

私が最も目指したい音楽は、
生き生きした音楽、美しい音。

それを叶えるのが、

身体の使い方や呼吸法や、呼吸の仕組み。
脳科学、解剖学、骨のことや筋肉のこと。

(アレクサンダーテクニーク、ブリーディングコーディネーションなどなど)

私も引き続き勉強していきます。

これらを学ぶプロの音楽家の為のアカデミーは4月に行い、お手伝いしてきました。
こちらも当初の心配をよそに、大成功でした!!

受講者は皆様プロの音楽家。
目から鱗のレッスン。
そしてマジックのように変わる音。
キラキラした皆様の様子はまたブログに書きますね。


そうそう。

イリアン氏、完璧な音楽家のように思われると思いますが、

誰よりも勉強家です。
誰より正直でピュアです。
誰より音楽が好きです。

勉強に終わりはないですね。

そんな彼だから世界中から支持されるのですね(^-^)


世界的音楽指導者、イリアン・イリエブ氏と伊達路子によるミュージックアカデミー岡山のインスペクターとソルフェージュ講師もしています。

Facebookの管理人をしています
ミュージックアカデミー岡山 HP

Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000