日本と海外のコミュニケーションから思うこと

『コミュニケーションを通じて信頼関係、
感謝が育まれる』

『コミュニケーションこそが気遣い』

友人のブログの言葉。

レッスンの際、こちらが求めてることを予測されて、

正しい発言言動をしよう、

されることや、

指示待ち、受け身であることに、

寂しさと違和感を感じることがあります…
(ノ_<)

もちろん時と場合によっては必要なことではありますが…

それだけでは、

本当はレッスンとして成立していないのです…

友人のブログに共感と共に、
とても腑に落ちました。 

レッスン中、小学校低学年の生徒さんの隣で歌っていたら、


『ちょっと先生黙ってもらえますか?』
真面目顔(`・ω・´)

と言われたことがあります。

怒るどころか、大爆笑です(≧∀≦)

そういうの、大好きです!

隣で歌われると、弾きにくかったようで…

ですが、その時はリズムがおかしかったので、

ごめんね、直るまでは歌わせてもらうね(≧∀≦)笑

と丁重にお断りしたのですが…♪(´ε` )

そのくらい?、もっといろんなこと、
話してみませんか?(*ゝωб)b
友人 世界的ボイストレーナー、ミュージックアカデミー岡山で指導している伊達路子のブログ  ↓

グレープフルーツと同じ太さの巨大なきゅうりを頂きました。
金沢の加賀太きゅうり。

果肉が厚くて、柔らかくて、美味しかった!
お味噌汁や揚げびたし、炒めもの、あんかけなども美味しいです。


世界的音楽指導者、イリアン・イリエブと伊達路子によるミュージックアカデミー岡山のインスペクター、ソルフェージュ講師もしています。
Music Academy Okayama ミュージックアカデミー岡山



Facebook管理人をしています
ミュージックアカデミー岡山 Facebook

Piano School Luonto

はじめまして。いつもありがとうございます。岡山市中区 Piano school Luonto です。 Luonto(ルオント)とは、自然を表します。音楽は自然の中から、生まれました。 そして、私達は自然と共存しています。音楽も自然の中に溶け込むように、描かれています。 皆様の生活に、自然に、ピアノの音色が溶け込みますように。

0コメント

  • 1000 / 1000